基礎工事~!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

宇治市で進行中の戸建て耐震リノベーション。

 

間取り変更に伴い基礎の工事中。

 

築年数にもよりますが、30年以上前になると大体基礎は布基礎と呼ばれるものが大半で鉄筋は入っていない、いわゆる無筋コンクリート基礎が多い。

 

新たに足す基礎は鉄筋を入れて強固な基礎を造る。

 

スケルトン改修の場合、床下を総点検するので、出来る限り基礎の状態も確認したいですね。

 

既存のクラックなどもキッチリと直します。

 

次には木構造体の腐食などを直しながら耐震補強を施していきます。

 

また近況をUPしていきます~。