理想のキッチンづくり!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

 

理想のキッチンづくり。

 

 

それぞれが思う理想はそれぞれですね。

 

 

では「何が理想?」

 

 

自分だけのオリジナルが一番ですよね。

 

 

ワガ事務所では、そんなオリジナルキッチンをおススメご提案します。

 

 

「オリジナルキッチンって高価でしょ!?」

 

 

と思われる方が大半だと思います。

 

 

いえいえ、そんなことはございません。

 

 

システムキッチンより造ったほうが安くできるのです。

 

 

「ホンマかいな!?」って思うでしょ?

 

 

「ホンマなんです!」

 

 

オーガニックな素材でお得にできる自分だけのオリジナルキッチンとは、、

 

 

耐震リノベーション
無垢材を使ったオリジナルキッチン

 

写真のキッチン。

 

*写真の施工事例はこちら

 

 

ステンレスカウンタートップ、無垢材(ホワイトアッシュ)カウンターの対面収納付のオリジナルキッチン。

 

 

ご覧になって「何か」感じることはないでしょうか?

 

 

すごくシンプルですよね。

 

 

なぜシンプルに感じるのか。

 

 

それは棚の扉や引き出しが少ないからです。

 

 

このキッチンには、引き出し1箇所(向かって右キッチンの真ん中)。

 

 

そして、スライドできる棚(向かって右キッチンの真ん中、向かって左対面カウンターの一番手前)2ヶ所。

 

 

あとはオープン棚。

 

 

という非常にシンプルな仕様なのです。

 

 

吊戸棚も扉がなくオープン棚です。

 

 

なぜ扉や引き出しを最小限にするのか。

 

 

それは、扉や引き出しがコストアップにつながるからです。

 

 

コストを抑えるには「扉や引き出し」を必要最小限に減らすこと。

 

 

そして、キャビネットに使っている素材はポリエステル合板とラワン材のベニヤ板。

 

 

ベニヤ材などは下地材として使われることが多く、コストも手頃で手に入りやすい材料です。

 

 

そんな下地材でも、

 

 

写真のように、使い方次第で随分と趣きのある仕上がりになります。

 

 

そして、オリジナルキッチンの最大のポイントは、

 

 

こういった材を現場の大工さんが裁断加工して組立て、建具屋さんが引き出しやスライド棚を製作して現場で取り付ける。

 

 

ということ。

 

 

大工さんは一連の工事の流れで組み立てるので、家具屋さんでオーダーするのとは比べ物にならないくいらいコストバランスが計れます。

 

 

また、建具屋さんも現場にて木製建具を取り付ける流れで引き出しなどを設置するので同様にコストパフォーマンスが良くなるです。

 

 

でもそんな中で重要なことは、

 

 

現場で造作する大工の技術。

 

 

それに、

 

 

キッチンをいちからプランする設計力(企画力)。

 

 

が、とても重要。

 

 

でも、

 

 

「引き出しがないと不便じゃない?」

 

 

という方、多いと思います。

 

 

引き出し代わりにおススメするのが、既製品の収納用品。

 

 

とくにおススメが「無印良品」の収納用品。

 

 

「無印良品の収納用品」(リンク)

 

 

数も豊富でなんといってもお求めやすい価格で使いやすく、また取り替えることができるので、油で汚れたり、調味料でゴテゴテになったりしてもキッチン本体はキレイなまま使い続けられます。

 

 

 

また、そういった無印良品製のバスケットや樹脂製の収納ケースがキッチリ納まるようにキッチンをレイアウトします。

 

 

このレイアウトが肝心なのですが、レイアウトとはすなわち設計をするということです。

 

 

弊社は設計事務所なので、基本的に設計することが当たり前なので普通なのですが、

 

 

それに対して、

 

 

メーカーの既製品(システムキッチン)はすでにメーカーが設計をして製造しているので、新たに設計をする必要がなく、設計事務所としては楽ちんなのです。

 

 

楽ちんなので、多くの設計事務所やあまり設計力のないハウスメーカーやビルダー(工務店)はこぞってシステムキッチンを使います。

 

 

さて、その念入りに練られたレイアウトの収納パーツなどは1ヶ800円くらい。

 

 

それに引き換え、引き出しを造り付けると2万円くらいかかります。

 

 

写真のように、工夫次第で、自分スタイルの収納ができ、見せることを意識した収納で、それぞれをディスプレイした楽しいキッチンになりますよね。

 

 

 

「コンロや食洗器などの機器類はどうなの?」

 

 

調理機器は気になりますよね。

 

 

コンロなどの調理機器はメーカー各種、コンロ単体では2万円台からラインナップがあり、機種によっては数十万円するものもあります。

 

 

基本的な機能はさほど変らないので、スタンダードなものを標準としてご提案しています。

 

 

食洗器についてはおススメはしていません。

 

 

ナゼか。

 

 

使い始めは便利に感じますが、機械なので、消耗品で、いずれ洗浄能力は衰え、また、メンテナンスを怠ると中の匂いが気になってきたりと、おおよそ5年くらいで使わなくなるか、使えなくなるのが現状です。(あくまでも個人の見解です)

 

 

多くのご家庭で、食洗器がただの食器入れになっていることをよく見かけます。

 

 

食洗器は安くても十数万円はします。

 

 

その十数万円でなにか他の、例えば、家具などのインテリアに充てたり、美味しいモノを食べたり、家族旅行の足しにしたりしほうが良いですよね。

 

 

当然、

 

 

設備機器類の仕様によっても値段は大きく変りますが、それはシステムキッチンでも同じことですよね。

 

 

食洗器やガスオーブンなど、もちろんリクエストに応じて自由に選ぶことはできます。

 

 

 

 

写真の事例は、食洗器とガスオーブンを取り入れたオリジナルキッチンです。

 

 

素材も若干違いますが、基本的な仕様は変わりません。

 

 

扉の無いオープンな収納が基本ですね。

 

 

もちろん扉を付けることもできます。

 

 

自分が使いやすいように、必要に応じて扉や引き出しを足していく。

 

 

コストとのバランスを計りながら選択していくのです。

 

 

また、完全オーダーなので、サイズは1mm単位で調整できます。

 

 

あるお客様はキッチンの高さを83cmにオーダーされました。

 

 

それは、以前にお使いのキッチンの高さが85cmで、

 

 

「フライパンの持ち手の分だけ低くしたい!」

 

 

ということで、それが約2cmで、83cmとなりました。

 

 

そんなオーダーが可能なのがオリジナ造作キッチン。

 

 

既製品でセミオーダーできる商品もありますが、非常に高価です。

 

 

 

 

 

写真は対面キャビネットにタイルを貼った事例です。

 

 

これも現場で造作したオリジナルキッチン。

 

 

「システムキッチンよりお得に無垢材を使ったオリジナルキッチンができる」

 

 

少しお分かり頂けたでしょうか?

 

 

まだまだお伝えしたいことがあります。

 

 

価格についてなど、もっと詳しく聞きたいかたは「住まいの相談会」をご利用下さい。

 

 

毎週日曜日開催中です。(無料)

 

 

また実際の事例もご希望があれば見て頂くこともできます。

 

 

自分だけのオリジナルキッチンを叶えたい方、是非ともお問い合わせ下さい~。

 

 

 

**住まいの無料相談会**

 

~お住まいに関することなら何でもご相談頂けます~

毎週日曜日 10時~17時 開催 

予約制ですので、問い合わせフォーム、もしくはメール(okadakobo@gmail.com)もしくは電話(075-777-7875)にてご予約下さい。