遮音床下地

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

宝塚市のマンションリノベーション。

 

只今床下地造作中。

 

マンションでは下の階への遮音性能が上階の床材に必要となります。

 

遮音性能は遮音等級と呼ばれるL値、床への衝撃音のレベル、で表わされます。

 

今回は「LL-50」。大体のマンションではLL40~指定されている。*指定が特に無い場合もあります。

 

 

L値を無視した改修工事が、やはり未だに多い。

 

音に関しては、確かめようはあるが、そう簡単には確かめられないのだ。

 

「マンションの遮音性能は満たされているか」

 

マンションリノベーションでは必ず確認しないといけない事項です。