悠久の佇まい。

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

上京区は、事務所から徒歩圏内の町屋にて改修工事の打合せ。

 

改修されて間もない町屋を更にと、ご相談に来られました。

 

打合せからの帰り道に佇むは、かの紫式部の邸宅跡。

 

以外と知られていない廬山寺というお寺。

 

源氏物語が執筆された場所だとか。

 

建物は当時から変わっていますが、1千年の時が経っても佇むその姿に、1千年前に想いお馳せる。

 

不思議とオオラカな気持ちになります。

 

細かな作業が続く日々、キリッと寒い日に、キリッとオオラカな気持ちにリセットできました。