左京区岡崎で木造分譲住宅新築工事監理

左京区は平安神宮の少し上がったところで木造分譲住宅の新築工事監理。

 

京都市の景観条例では比較的厳しいエリア内。

 

現在京都市と景観協議中です。

 

5月下旬には建築確認申請が下りるか。

 

最近は分譲地に宿泊施設、ゲストハウスなどの簡易宿泊施設を建てる計画の相談が相次いでいます。

 

この地は分譲住宅ですが、宿泊施設にすれば飛ぶように売れ始めているという。

 

今後もこの観光産業の市場は大きくなると予想されています。

 

まあ、10年のちはどうなっているかは?ですけど、2~3年前とはかなり相場も変わっているので予測はできませんね。

 

資産があれば建てて売り出すより運営したほうが良いのか。

 

それも大変だし。。

 

などと、うんぬんかんぬんブツブツと念仏を唱えるように、活況になればと願うばかり。