中間検査~。

伏見区で監理している新築木造住宅。

 

先日無事に検査機関による中間検査を実施。

 

検査機構による中間検査は主に木造軸組みの金物検査になります。

 

構造計算したとおりの仕様金物が付けられているかどうかを検査する。

 

昨今は様々な種類の構造金物が出回っています。

 

メーカーもいろいろあり種々様々でこれ以上増えると現場が混乱するばかり。。

 

足早に過ぎ去る検査員もキチッと理解しているのだろうかと疑問に思うときがある。

が、はっきり言って見た目だけでは中々ワカリヅライ。

 

種類増えすぎ!