北区で分譲住宅新築計画

北区大宮にて4軒口の分譲計画。

 

第2種中高層住居地域で高度地区制限が12m/1種地域。

 

この高度地区制限がなかなか手ごわいときがある。

 

建築基準法ではなく都市計画法に於ける高さの規制なのだが、京都市の景観条例施工に伴い見直された高度地区。

 

狭小地のため、2階建てではなかなか満足できる間取りにならないので3階建てで検討をするのだが、1種地区と2種地区では雲泥の違いなのだ。


おまけに景観条例の指定地区内なので、狭い間口でケラバや軒の出寸法の指示がある。

 

但し、相談内容によってはこの限りではないので役所との折衝次第で計画できるかが決まるのだ。

 

おカミとの交渉はほんまにホネガオレル。

 

さあ、かかってこい!