マンションリノベーション【上京区 その2】

当方事務所からほど近いマンションにて、リノベーションの案件。

 

彼の村野藤吾が設計監修したマンション。

 

まわりに余りにも溶け込みすぎてごく普通のマンションに見えるが、言われてみればどこかしらアールヌーボーの要素がちりばめられている。

 

しかし、住居のレイアウトは浴室の通常のマンションサイズに対して洗面脱衣室がやたらと広い。

 

どうにかしたい。

 

と、ご相談を頂きました。

 

水廻りの入れ替えと広いリビングを確保する。

 

「村野藤吾」をイチオウ意識してみるがヒネリ出てくるものは所詮「オカダヒサシ」だ。

 

「別に意識する必要はないのです」

 

などと、とりとめのないことを唱えながらプラン・デザインを考える。

 

早くまとめなさい。