戸建てリノベーション【造作工事開始~】

宇治市の戸建てリノベーション。

 

内部解体が終了し、造作工事開始。

 

約50年ぶりにアラワになった構造体。

 

小屋裏は非常に健全できれいな松のゴロンボもお目見えに!

 

このキレイな小屋裏を吹き抜けにし松のゴロンボも当然見せる。

 

大空間に生まれ変わり、これから先もこの家を支え続ける小屋裏の役者達にスポットをあてるのだ。

 

床下も非常に健全で、よく乾いている。

 

一部、土に接していた土台に白蟻の被害。

 

防蟻処理を施し、腐食のヒドイ大引きなどは入れ替える。

 

床下の換気を十分に取れば土でも大丈夫なのだ。これ以上腐食することはないでしょう。

 

もう50年、十分に耐えうるのだ。

 

50年後にメンテをして、さらにもう50年。

 

住みついでいって欲しい。