ノスタルジックな佇まい。

築50年の木造住宅の改修。

ノスタルジックな佇まい。
コーナーの開口部(窓)の切り取り方。掃出し窓との直線的な連続性。
当時の建築家の仕業かと思えてしょうがない。

良い家は時が経てば経つほど哀愁漂うなんとも言えない表情を醸し出す。

こういう家を造って行きたいし残して行きたいと改めて思います。


古い家具などを処分されるとのコト。
この机もエエ感じ。
古いステレオ。鳴らないけど、捨てるのはもったいない。


こういうモノに惹かれるなあ。