「中古を使いこなそう!」リノベーションとことん相談会開催!

中古を買ってリノベしよう。

 

「リノベーションって何?」

「リフォームとどう違うの?」

「リノベーションって聞くとなんや値段高そうやん?」etc

 

という方、たくさんおられると思います。

 

簡単言えば、

現状回復という目的で行うのが「リフォーム」。

今あるものを生かしてその資産価値を上げるのが「リノベーション」。

 

例えば、古くなった柱や梁、建具や家具をほぼそのまま生かし、フローリングなどあえてエイジングされたものを使ったりして内装を施して古いもを蘇らせる。

 

古くなったものは年齢を重ね(エイジング)熟成されたものとなる。

ファッションや家具、食器などさまざまな分野で希少価値のあるものはヴィンテージやアンティークとなるが、なにも希少価値のあるものだけがアンティークではない。

 

当時はごく普通のものでも使いこまれていけば味わい深くなるのだ。と思う。

 

「リノベーション」中古を使いこなそう。

 

 

そんな中古物件の安全、安心の為に「リノベーション住宅推進協議会」が定める「適合リノベーション住宅」を当事務所でも推奨しております。

 

水廻りや既存下地の検査などを行い書式化して保存しアフターメンテナンスの履歴なども書式化してストックしていく。

 

 

気になることをとことん気軽にご相談下さい。

お待ちしております。

 

予約制となりますのでこちらからご予約下さい。(希望日、希望時間を必ずご記入下さい)