Blog

代表 オカダのブログ


「京都でかなえる家づくり」!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

地元京都の住宅本「京都でかなえる家づくり2018」が6月に刊行されました。

 

京都リビング新聞社が毎年発行する、地元京都で活躍するビルダーや設計事務所などが掲載される住宅本。

 

ワガ事務所も掲載されております。

 

そして、申し込みで、なんと、無料で配布されます。

 

”タダ”です。

 

住宅の新築や改修などをお考えの方は申し込まない手はないですね。

リビング新聞社「京都でかなえる家づくり2018」

http://kyokana.jp/

 

日本モダニズムの原点!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

「聴竹居」

約90年前に建てられた環境共生(パッシブ)デザインの実験住宅。

以前から見に行きたかったのですが、見学の機会を得てようやく見に行けました。

藤井厚ニが実験を繰り返し、5棟目にしてようやく完成したこの住居は、ワレワレが今まさに追いかけている建築デザインのプロトタイプなのだ。

 

2006年まで普通に賃貸住宅として住まわれてきたようですが、保存状態も良く見応えはバツグンです。

 

細部にまで行き届いたディティールにココロを奪われ、刺激を受けまくったワタクシ。

 

また新たに建築への熱いジョーネツが沸々と沸き起こってきます。

 

素晴らしい。

構造改修中~!

 

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

 

西京区で行っております戸建て耐震リノベーション。

腐食土台、柱の入替に奮闘中のMrソウルフル、ツカモト大工。

ジャッキUPして柱を浮かせ腐食土台を入れ替えます。

さすがに手馴れたツカモト大工。

油圧ジャッキも常に常備しているので、予想を超える荷重の柱のジャッキアップも、常備しているジャッキで、なんのその。

外壁を傷めずにサラリと入れ替えて行きます。

入れ替えた姿を見たお客様はまるで手品を見ているようだと大絶賛。

こういった技術を兼ね備えた職人が少ないのが現状ですね~。

 

お引渡し~ありがとうございました!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

宇治市で行っておりました築40年の木造戸建て耐震リノベーション。

 

無事にお引渡しをさせて頂きました~!

 

N様御世話になりありがとうございました。

 

「小さなおせっさん」は終始無垢のフローリングの上を素足で元気いっぱいに駆け回ってご満悦な様子。。気持ちイイですよね~。

 

ぐんぐんと成長していくご家族をそっと見守るように寄り添う優しい自然素材たち。

 

明るくオーガニックな設えは使えば使うほどに、住めば住むほどにどんどんカラダ、生活に馴染んで行きます。

 

ご家族の成長と、共に変化していく自然素材たちの成長も楽しみです!

 

引き続きこれからもよろしくお願い致します!

 

 

 

絶賛工事中~!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

京都市は西京区、苔の名勝に程と近くにて、築30年の木造戸建て耐震リノベーション。

 

屋根の改修中です。

 

瓦屋根をガルバリウム鋼板製の軽くて丈夫な素材で葺き変えます。

 

屋根に乗っていた瓦の総重量はおおよそ4t近くありました。

 

屋根にダンプカー1台乗っていた感じですね。。

 

主に昔の瓦の下地は土(つち)です。

在来工法(木造)の場合、現在では桟(瓦桟)葺きが主流ですが、20年~30年以上前の木造住宅のほとんどが土葺きです。

 

瓦を土の上に乗せているだけなので、地震時など大きな揺れには瓦を土ごとふるい落とされます。

これはこれで耐震性を兼ね備えているとも言えますが、やはりこれだけの重量を支える構造体には負荷がかなり掛かります。

 

屋根を軽くすることで建物は随分と耐震化されます。

 

4t近くの瓦や土をめくり下ろすのがとにかく大変ですが、職人は流石、黙々粛々と手際よく進めて参ります。

 

 

  

DIY~!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

宇治市の戸建て耐震リノベーション。

 

築40年の2階建てのリノベーション。

 

な、な、なんと2階のほとんどをお施主様によるDIYで進行中なのです。

 

ウデも確かな、なんとも頼もしいご主人。

 

そんなパパを見守る「小さなおせっさん」のエールに癒されるワタクシでした。。

 

DIYの完成も楽しみですね~。

 

 

 

西京区松尾にて耐震リノベーション!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

昨年の10月ころよりジックリと打合せを重ねに重ねて参りました木造戸建て耐震リノベーション。

今月末より無事に着手させて頂きます。

 

現場の窓の外には見事な桜の木。

満開の桜が新しく生まれ変わるこの家の門出を祝福してくれているようで何とも感慨深い思いで花粉とタタカイながら佇むワタクシ。

 

補助金の申請などでややインターバルもございますが、ジックリと迅速かつ丁寧に進めて参ります!

 

 

構造改修~!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

着々と進行中の戸建て耐震リノベーション。

 

古い構造体に練り込むように新しい構造体を沿えて行きます。

 

約4年程前に以前の持ち主の方がされた耐震改修を活かし、更に、もともとに施されていた「筋かい」を確認して再度構造計算をし直します。

 

何より「再度構造計算をし直す」のがポイントなのだ。

計画では既設のものは検討されないので、ここでようやく真実の計算となります。

しなおさない場合が多い中、ワレワレは再び構造検討を行います。

 

そして再度検討しなおした結果で、構造補強金物を設置しさらに頑強に構造体を固めていく。

 

全てに於いてチェックできるのがスケルトン改修ならではですね。

 

見るみる頑強になっていく構造体を、ジッと眺めて目に焼き付ける。

目を閉じてマブタに浮かぶまで眺め続ける。

 

マブタに焼きついた映像を積み重ねていくことが何よりなのです。

 

 

職人不足!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

ここしばらく世の中では人材不足が続いてます。

 

ますます深刻な状況となっておりますが、とくに3Kの代名詞建設現場での人材がかなり深刻。

 

大工職は現場の花形ですが、なり手がどんどん減っております。

 

そんな中、若干21歳の若き新米の大工さん。

 

職人魂溢れる将来有望な若者です。

 

様々な困難に直面するかもしれませんが、しっかりと着実に目標に向かって進んでいってもらいたいと願うばかりです。

 

「自信と誇り、そして謙虚な姿勢」

 

この年齢ですでに兼ね備えた感じの若者。

 

素晴らしい!

 

 

 

基礎工事~!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

宇治市で進行中の戸建て耐震リノベーション。

 

間取り変更に伴い基礎の工事中。

 

築年数にもよりますが、30年以上前になると大体基礎は布基礎と呼ばれるものが大半で鉄筋は入っていない、いわゆる無筋コンクリート基礎が多い。

 

新たに足す基礎は鉄筋を入れて強固な基礎を造る。

 

スケルトン改修の場合、床下を総点検するので、出来る限り基礎の状態も確認したいですね。

 

既存のクラックなどもキッチリと直します。

 

次には木構造体の腐食などを直しながら耐震補強を施していきます。

 

また近況をUPしていきます~。

 

 

 

和はモダニズム。

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

西京区で計画進行中の木造戸建て耐震リノベーション。

 

苔の名勝にほど近くロケーションの素晴らしい築40年の木造住宅。

 

当時の分譲住宅で、なんでもない和室。

しかしそんな和室にはモダニズムの思想がギッシリ詰っているのだ。

 

世界的には、それまでのやりすぎるくらいの装飾された建築が主流でありましたが、1900年代からの世界的なモダニズム~ポストモダニズムのデザイン思想、より幾何学的に余分な装飾を一切排除したデザインがコンニチへと受け継がれております。

 

日本では、整然と調律されたそして構造を見せた直線的で幾何学的なデザインが、こんにちのモダニズムの思想的デザインが、遥かイニシエより美しいとされてきました。

 

逆に、昨今の住宅ではそのような要素の「和室」が消えようとしている。

 

約40年前の分譲住宅では、当たり前のように、「揃える」という和のデザイン思想を、無意識的にしているように、誰もがこの「和室的デザインの美しさ」を感じて欲しいと願うばかりです。

 

日本のデザインが如何に素晴らしいか、

 

「海外の とある町風」などはおかしなデザイン思考だと、建築の現場にいる人たちは気づいて欲しい。

 

「海外のとある町」に建っているから良いのであって、それが「日本のとある町」に建っていてもテーマパークのセットにしか見えない。

 

テーマパークのセットが悪いワケではありませんが、、

 

海外で「日本スタイル」的建物に「鳥居」が門代わりに使われいるような違和感、滑稽なデザインがまさにそうであるように。。

 

少し話しが脱線しかけてますが、、

 

つまりは、それぞれで好きなデザインはあります。しかし、かつての日本人たちが築き上げた日本の素晴らしい美意識のデザイン思想を、ワレワレのように建築の現場にいる人たちが大切に考えて受け継いで行きたいものだと改めて感じる今日この頃です。

 

 

 

 

 

らくがき~!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

宇治市で進行中の戸建て耐震リノベーション。

 

着工前に壁に「らくがき」~!

 

普段はしたくでも出来ない「らくがき」。

 

「小さな おせっさん」も大満足。

 

そして記念写真をパチリ。

 

良い思い出になりましたね~。

 

そっと寄り添う優しい素材たちで明るくオーガニックな住まいに大変身します。

 

出来上がりが楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

2018年、本日より通常業務の開始です!

 

皆様にとって実り多き1年となりますよう。

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今年はどんな方と出会うのでしょう~。

 

初心を忘れず、何事も感謝の気持ちを持ち続け、常にチャレンジしていくことに努力を惜しまない。

 

そして、健やかな実直さ、「質実剛健」姿勢。

 

年初めに改めて道標を念頭に置き返します。

 

さあ、今年も突っ走りまっせえ~。

 

 

 

 

今年1年ありがとうございました!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

今年も終わりですね。

 

あっという間の1年。

 

今年もいろいろな方々と出会いました。

 

来年はどんな方々と出会うのでしょうか。

 

そんな出会ったいろいろな方々に支えられているのだと改めて思います。

 

そんな方々のお陰で着実に一歩づつ前に進んで行けるのだ。

 

出会いや別れ、さまざまなことに感謝の気持ちを持ち続け、常に前を向いて挑戦していくことに努力を惜しまない。

 

「アメニモ マケズ カゼニモ マケズ」

 

改めて決意をムネに刻み年越しを迎えます。

 

この1年ありがとうございました。来年も今年と変らずご指導賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

< 年末年始予定は12月30日~1月3日 までお休みとさせて頂きます >

 

 

素敵なプレゼント~!

京都で明るくオーガニックな素材でリノベーション・注文住宅の設計から施工まで行う建築士事務所。

 

計画進行中の戸建てリノベーション。

年内最後の打合せ。

 

クリスマスということで、4歳の小さなおせっさんから素敵なクリスマスプレゼントを頂きました。

 

打合せ中は一緒に遊びすぎてしまい、打合せにならないこともシバシバ、、気をつけます、、

 

可愛らしいサンタと雪だるまのチョコのプレゼント

 

オッサンはアマリの嬉しさに食べることが出来ず神棚に飾っております。。

 

ありがとうございます~。

 

素敵なオウチになるように張り切って参りますよ~!

 

 

 

 

 

造作キッチン計画!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

計画進行中の木造戸建てリノベーション。

 

弊社では特にリクエストが無ければキッチンは造作で現場製作します。

 

今回はキャビネットに木製フレームを使ったスケルトンキッチンに挑戦。

 

フレームを見せたキッチンは今流行?の工業系デザインになりがちですが、そこを荒々しく見えないようなオトナな木製フレームキッチンに仕立てます。

 

材料フレームにはピーラー(米松)を検討。

 

最も敬愛する建築家、宮脇氏のお言葉「木は線材としてあるのが最も美しい」

 

キッチンだけでなく、構造体(柱など)もあえて見せながら全体のフレーム感を統一していきます。

 

仕上がりがとても楽しみ。

 

嗚呼、完成が待ち遠しい。

 

 

 

 

 

定期点検メンテナンス!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

「宝塚の家」

 

3ヶ月定期点検にお伺いをさせて頂きました。

 

造作建具や内装無垢素材、各設備の状態をチェックします。

内装建材は無垢材を多く使用しているので、それぞれの変化(膨張伸縮などなど)を時期ごとに経過観察していきます。

 

小さなおせっさん自作のマラカスで共にはしゃぐオッサン。

 

ぐんぐん成長していく家族。

見守るようにそっと寄り添うやさしい素材たちもぐんぐんと馴染むように変化していきます。

 

また3ヶ月のちにお伺いをさせて頂きます。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

Renovation Expo Kyoto2017

リノベーションエキスポ京都
御世話になりましたBook & Cafeの「Cafe T.M en」さん!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

先日の11日(土)、12日(日)と開催をしておりましたリノベーションエキスポ京都。
たくさんのご来場誠にありがとうございました。

 

ワガ事務所は耐震にまつわる展示ブース(京都市住まい安心センターさんと共同出展)とご近所のBook & Cafeの「Cafe T.M en」さんとの建築系ブックカフェにてブースを出展致しました。

カフェのほうはまずまずの売れ行きでありがたいご縁も頂いたようでなによりホッとしております。
「Cafe T.M en」https://kyotemari.jp/

耐震ブースでは、京都市すまい安心センターの耐震啓発担当の田中氏と共に終始フーセンをチビッ子たちに渡し続けておりましたが、実際のリノベのお声がけも頂き、本当に感謝感謝です!

関係者の皆様、準備は長い道のりでしたね。本当にお疲れ様でした!

SEE U NEXT EXPO!

 

続きを読む

木製の建具!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

9月より宇治市で行っておりました改修工事。

 

外構に木製の5枚引き建具を製作。

 

材は松です。

 

松はヤニ、いわゆる松脂(まつやに)、アブラ分を多く含み、そのアブラ分が水をはじくので耐水性はバツグンなのです。

 

防腐材にクリヤオイルを塗って仕上げます。

 

とは言っても木なので時間とともに腐食はしていきますが、メンテナンスをしっかり行えばいつまでも使えます。

手は掛りますがより愛着がわいてきますね。

 

そんな手に馴染んでいき生活の一部になるものが本当に良いモノだと思います。

 

 

 

理想の住まい方。

耐震リノベーション!
手描きパース!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

ご提案資料の作成。

築古木造狭小住宅。

「小さく住まう」

否定的にとらわれがちな「小さい」という言葉。
すべてに手が届くように凝縮された住まいは理想なのだ。

そうして「雅致」のある小さな佇まいを目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Renovation EXPO 京都2017開催!

耐震リノベーション
爽やかな笑顔の耐震普及啓発担当の田中さん!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

リノベーションエキスポ京都開催までいよいよ1ヶ月をきりました!

ポスターを京都市住宅供給公社「京安心すまいセンター」さんの入り口に貼って頂きました~!

当日は京安心すまいセンターさんと共同で出展致します!

 

・「耐震カフェ」

京(みやこ)安心すまいセンターと岡田央建築工房のコラボレーション。「耐震~タイシン~」の真実について学べるワークショップカフェです。

11月11日(土)10時~オープン。

・「建築ブックカフェ」

Cafe T.M enさんによるオーガニックなサブレクッキーと挽きたてコーヒーでまったりと、建築・インテリア関連の本たちを眺めながら(購入もできます)一休み

11月11日(土)、12日(日)10時~オープン

Cafe T.M en」https://kyotemari.jp/

是非お待ちしております~。

 

【 Renovation EXPO KYOTO 2017 】公式HPfecebookページ

DIYワークショップ、ペイントパーティ、世界各国の飲食店、マルシェ、プロ蔵出し品のアウトレット、7社による実物件の公開リノベーションプラン対決などなど盛りだくさんのイベントです。

開催日時:11月11日(土)、12日(日)10時~16時

開催場所:Kokoka 京都市国際交流会館  地図map

*雨天開催予定(各気象警報が発令された時点で中止となります)

 

 

竣工写真~!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

先々月に竣工撮影をさせて頂きましたマンションリノベーション「宝塚の家」。

ようやく写真が出来上がってきました~。

 

やさしい素材たちにに包まれた、素朴ながらなんとも癒される空間や設え、そして家族の暖かさと良い雰囲気が伝わってくる写真に仕上がっていますね~ o(^^)o

 

竣工写真は記念アルバムとしてお渡しさせて頂いております。

 

撮影にご協力頂いたO様、ありがとうございました!

来月に定期メンテナンスでお伺い致します~。よろしくお願い致します~。

 

phpto / daijirou okada

 

 

 

 

 

モダニズム!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

約40年前の分譲住宅。
なかなかにモダニズムの意識が見られるファサード。
このくらいの年齢の建物でたまに見かけるデザイン。
悪くないというよりむしろカッチョいい。

モウソウがドンドンひろがっていく。
ドンドン。
しかし予算には限りがあるのだ。

だけれども、予算とのはざまで悩むこの時間も好きなのです。

 

 

 

 

 

戸建てリノベーション!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

京都市は東山区で戸建てリノベーションの現地調査。

がけ地に立つ築50年のRC造。
いろいろと当然ながら手が加えてある。

なかなかタフな建物ですが、「タフなものになればなるほど燃えるんでしょ」と、いつか誰かに言われたことがある。

まったくその通り。

 

 

 

理想のキッチンづくり!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

 

理想のキッチンづくり。

 

 

それぞれが思う理想はそれぞれですね。

 

 

では「何が理想?」

 

 

自分だけのオリジナルが一番ですよね。

 

 

ワガ事務所では、そんなオリジナルキッチンをおススメご提案します。

 

 

「オリジナルキッチンって高価でしょ!?」

 

 

と思われる方が大半だと思います。

 

 

いえいえ、そんなことはございません。

 

 

システムキッチンより造ったほうが安くできるのです。

 

 

「ホンマかいな!?」って思うでしょ?

 

 

「ホンマなんです!」

 

 

オーガニックな素材でお得にできる自分だけのオリジナルキッチンとは、、

 

 

続きを読む

定期点検と撮影~!

耐震リノベーション!
写真はオカダヒサシ撮影です。

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

お引渡しから2ヶ月ほどが経ち、定期点検メンテナンスと撮影をさせて頂きました。

 

建築写真家のオカダダイジロウ氏に撮影して頂きました。

写真の出来上がりがなんとも楽しみです。

 

F様、撮影にご協力頂き誠にありがとうございました!

竣工写真には、しばしばモデルとして、お施主様にご登場して頂きます。

 

竣工後に、お施主様を交えた撮影の時間がなんとも楽しみなワタクシ。

それは、住人であるお施主様それぞれの設えでようやく家が出来上がる、そんなひとときなのです。 

 

すでに使いこなされているオリジナルキッチンなど、だんだんと手に馴染んでいっているような印象でなんともウレシイ限りでした。

 

転居されたご両親もたまたま来られており、長年住み慣れたお家の変貌に大変に喜んでおられ、「どこに居ても居心地が良い」とお墨付きを頂きました。ありがとうございました。

 

また定期点検にお伺いさせて頂くときが楽しみです。

それぞれがどんな表情になっているのか。

 

住めば住むほどにどんどん良くなっていく、そんな家づくりがモットーです。

 

 

 

 

 

夏も終わりですね~

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

本日より通常業務の開始です!

 

バタバタと気づけばお盆も過ぎ、夜は秋の気配になってきてますね。

 

今年も京都では大文字の送り火を向かえ、ご先祖様を送り、そしていつもと変らない日々に。

そんないつもと変らない日々に感謝しながら、目の前の業務に邁進。

 

気づけば年の瀬を迎えているのでしょうね。

 

年々と月日の流れを速く感じるのはナゼ?

 

さあ、若干の休み疲れと夏バテを吹っ飛ばして参りましょう~!

 

 

 

リノベーションEXPO京都開催!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

弊社が加盟している「リノベーション住宅推進協議会」が開催する秋の恒例イベント。リノベーションエキスポが今年も全国で開催されます。

 

関西エリアでは、大阪と京都の2都市で少し時期をずらして開催されます。

京都支部ではワタクシ岡田もエキスポ実行委員として携わっております。

 

大阪会場:大阪南港ETC 10月7日(土)、8日(日)

京都会場:京都国際交流会館 11月11日(土)12日(日)

 

そして大阪、京都とも1万人来場規模の、住まいに関わる衣・食・住のすべてのコンテンツが楽しめる催しとなります。

 

また、是非出展したいという企業や物販、飲食関係の方などはお気軽に問い合わせ下さい。現在、出展者を募集しております。

キックオフ第1回目説明会を8月7日(月)に行います。

 

気になる方はチェックですよ~。

 

「第1回目 リノベーションエキスポ2017京都キックオフ説明会」

日時:8月7日(月) 14時~16時

場所:MTRL KYOTO(マテリアルキョウト) 京都市下京区本塩竈町554 https://mtrl.net/kyoto/

 

 

 

 

 

ありがとうございます!

耐震リノベーション
イメージパース作成中~

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

2年ほど前にリノベーションさせて頂いたお客様より、また新たな改修のご依頼を頂きました。

 

ありがとうございます!

 

ライフスタイル(住まう様-さま-)は年月を経るにつれて変っていきます。

 

家族が増え、また成長していく。

そんなライフスタイルに合わせて住まいもどんどん変化していきます。

 

変化していく過程をまたご一緒させて頂ける喜びは、ワレワレの住まい造りは造って終わりではないということを改めて強く実感致します。

 

よいご提案ができそうです!

 

 

お引渡し~!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

宝塚市で行っておりましたマンションリノベーション、先日無事にお引渡しをさせて頂きました。

 

O様ありがとうございました!

 

設計期間4ヶ月、工事期間は約4ヶ月。

 

丹精込めて造らせて頂きました。

 

プレゼントされた絵本に夢中の小さなおせっさんも、

 

「新しいおウチはどうですか?」

 

「気に入った~」

 

ありがとう~!おっさんは感動のナミダでマエガミエマセンデシタ。

 

そして、マンション住民の皆様、管理人の皆様、工事期間中は大変にご迷惑をお掛けしておりましたこと深くお詫び申し上げます。

 

なにより最後まで暖かく見守って下さり深く感謝しております。

 

ありがとうございました。

 

*FaceBooknにて少しですが完工写真を載せております。

 

改めて竣工写真の撮影にお伺い致しますので、O様、何卒よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

お引渡し!

耐震リノベーション!
再びよみがえる思い出の柱と~

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

西京区桂にて行っておりました耐震リノベーション。

 

先日無事にお引渡しさせて頂きました。

 

弊事務所へ初めて来られたのが昨年の9月末ころ。

 

約9ヶ月

 

「このクオリティ、待った甲斐がありました。」

 

F様から頂いたこのお言葉にワレワレもヒシヒシとやり甲斐を感じることができました。

出来上がっていく過程と共に共有しながら無事に完成できたことを深く感謝致します。

ありがとうございました。

 

写真は場所を移し変えた思い出の柱と共に。ビフォアの写真↓↓

 

自然素材でできた家はどんどんと良い表情になって参ります。

家族と共に成長変化していく過程も楽しみですね。

 

**FaceBookに完成写真を掲載しております~**

 

 

続きを読む

しっくい初体験~!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

宝塚市のマンションリノベーション。

 

現場は左官屋さんが壁のしっくい作業中。

お施主様ご家族にもしっくいを体験して頂きました~。

 

京都の老舗左官屋の親方の厳しいスパルタ指導(笑)のもと、テキパキと壁をしっくいで塗り塗り。

俄然ご夫婦ともども職人化しシンケンそのもので壁を仕上げて頂きました!

 

小さなお施主様もテキパキと塗り塗り。

 

O様お疲れ様でした!

良い思い出になりましたでしょうか~。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

下ごしらえ~!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

下ごしらえ。

 

木場(木の加工場)で造作材を加工。

 

今月末よりかかります町屋の改修工事にて、現地ですぐに取り掛かれるように下ごしらえをするのだ。

 

プレカットのこの時代、木場で加工している大工さんはもう絶滅危惧種ですね。

 

 

GW明けの現場定例打合せ~!

GWあけの本日は午前中に西京区桂にて定例の打合せ。そして午後からは兵庫県宝塚市にて定例の打合せ。

 

世間ではGWの最終日。

 

9連休だった方も多いのでしょうね~。

 

お施主さんも9連休で、休み明けの社会復帰が大変であると。。

 

道路混雑を予測して、打合せ現場間の移動に阪急電車を利用。

なんとなく休み疲れな雰囲気の車内。

 

ワタクシは溜まっている書類作成に追われ結局休みは取れず。

 

たまにはガス抜きなリフレッシュもしないとダメですね~。

 

そんなワタクシを気遣ってくださったお施主さんからGW帰省のおみやげを頂きました。

 

いつもお気遣いありがとうございます!

 

↓↓↓↓以下現場写真~ご覧下さい。

 

 

続きを読む 0 コメント

着々と進行中~!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

西京区桂の木造耐震リノベーション。

 

現場は、着々と、迅速かつ丁寧に進行中です。

 

思い描いたプランが、徐々に着実にカタチになっていきます。

 

低く抑えた天井と開放された吹抜けとのバランスもほぼ構想どおり。

 

出来ていく過程を確かめながらこの家の未来を更に想い描くこのひと時が設計者としてシフクなのです。

 

誰よりも完成が待ち遠しいワタクシ。

 

 

0 コメント

マンションリノベーション現場にて~。

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

宝塚市マンションリノベーション現場にて。

 

「小さなおせっさん」

 

オトナシクなにやら覚えたての文字をカキカキ。

現場のおっさんたち、癒されおります。

 

一緒に遊びすぎて、打合せにならないことも。。申し訳ございません。。

 

目を丸くして、どんどん進んでいく現場を見守ってくれている「小さなおせっさん」。

 

現場の「大きな守り神」です。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

床フローリング施工中!

耐震リノベーション
床フローリング施工中~

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

京都市西京区桂の耐震リノベーション。

 

床暖房対応のホワイトアッシュ無垢厚貼りフローリング。

 

基材は構造合板で、表面に4~5mmほどの無垢材の厚貼りフローリング。

 

パネル式床暖房の上に貼る場合、暖房熱の影響で無垢材フローリングは著しく伸縮を伴い、時には割れる場合もあります。

 

特に巾が広い板の場合はその影響が特に大きくなります。

また、材種によって、硬い材や柔らかい材によってもその影響は異なります。

 

弊社では、基本的に、パネル式床暖房の上に貼るフローリングは、その影響がない、基材が構造合板で表面に無垢材の厚貼りが施してある仕様を標準とします。

 

材種は、タモ・ホワイトアッシュ・ナラ・オーク・チェリーなどなどがあります。

 

今回はホワイトアッシュ(タモ系)を採用。

 

明るい表情で、清潔感はバツグンに良いです。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

差し入れありがとうございます!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

お施主さまより差し入れを頂きました。

 

ご両親の故郷である山口県のお菓子、「鶏卵せんべい」。

 

食べだすとトマリマセン。

 

めちゃうま。

 

F様、お気遣いありがとうございます!

 

現場の方は着実にカタチになっていきます。

そして、出来上がって行く過程を、ともに共有できる喜びはシアワセ以外に他なりません。

 

引き続きよろしくお願い致します!

 

 

0 コメント

サークルK河原町丸太町ビル3Fです!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

サークルKがファミリーマートと経営統合して、事務所ビルの1階も「サークルK」から「ファミリーマート」に改装されました。

 

しかし、ビル名は変らず「サークルK河原町丸太町ビル」のままです。
ややこしく、住所を見て来られる方々が困惑するのは間違いないのに、何故ビル名も変えないのか。

 

ご来所のみなさま、申し訳ございません。
1階はファミリーマートですが、住所は「サークルK河原町丸太町ビル3F」のままです!

0 コメント

遮音床下地

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

宝塚市のマンションリノベーション。

 

只今床下地造作中。

 

マンションでは下の階への遮音性能が上階の床材に必要となります。

 

遮音性能は遮音等級と呼ばれるL値、床への衝撃音のレベル、で表わされます。

 

今回は「LL-50」。大体のマンションではLL40~指定されている。*指定が特に無い場合もあります。

 

 

L値を無視した改修工事が、やはり未だに多い。

 

音に関しては、確かめようはあるが、そう簡単には確かめられないのだ。

 

「マンションの遮音性能は満たされているか」

 

マンションリノベーションでは必ず確認しないといけない事項です。

 

 

 

0 コメント

古い木と新しい木

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

西京区桂の耐震リノベーション。

 

構造の補強工事真っ最中です。

 

既存の古い木に真新しい木を練り込んで絡めていくように補強を施していきます。

 

古い木と真新しい木の香りで充満している現場。

 

やはりなんともココチ良いですね。

 

 

0 コメント

四方祓い!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

宝塚市で進行中のマンションリノベーション。

 

内装の解体が無事に終了し、工事の無事を願って四方祓い(よもばらい)をして頂きました。

 

建物の四隅をお塩、お米、お酒をまいて清めてもらいます。

 

小さなおせっさんの想いもしっかりと受け継いで、丁寧かつ慎重に、迅速に進めて参ります。

 

改めて行う神事、やはり身が引き締まりますね。

 

 

 

 

0 コメント

屋根葺き替え中!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

西京区桂の耐震リノベーション。

 

只今屋根の葺き替え中~。

 

熱き板金職人と「あーだこーだ、いやそこは、、であるからして、、うんぬんかんぬん、、、」などと軒先やケラバの板金仕舞いを詳細に打合せ。

 

現場で職人と確認する作業は、設計から現場へとバトンタッチする感覚で非常に重要なのだ。

 

お互いの「職人魂」のぶつかり稽古にもなる。

 

それぞれに哲学を持っている職人とのコミュニケーションによって現場はどんどん向上していきます。

 

 

 

0 コメント

マンションリノベーション着工!

マンションリノベーション!
安全第一で作業中です!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

兵庫県は宝塚市でマンションフルリノベーション着工致しました。

 

無垢材やしっくい、紙布など自然素材を中心に、現場大工造作による造り付けの弊社オリジナルキッチンなど、じっくりと丁寧に作りこんでいきます。

 

小さなカワイイお姫さまがお施主さま。

打合せのたびに毎回癒されているオッサン。。

オッサンは張り切っております!

0 コメント

耐震リノベーション着工~

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

西京区の桂にて築30年~木造住宅の耐震リノベーション着工致しました~。

 

限られたスペースの中で、それぞれの趣味空間を贅沢にプランした明るくオーガニックな住まいへと大変身します。

 

構造躯体が露わになり、現状をチェック。

新たな構造補強計画を重ねていきます。

 

随時工事進捗状況をレポートして行きたいと思います。

 

出来上がりが楽しみですね。

 

 

 

 

0 コメント

着工前の記念に。

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務。

 

西京区桂の木造戸建て耐震リノベーション。

 

着工前に、思い出の柱と記念にパシャリ。

 

幼いころに沢山ステッカーを貼った柱、兄弟で背くらべをした柱。

思い出の柱を是非残したいという、お施主さんのこういう気持ち、大好きです。

 

建物に刻まれたこれまでの記憶を残し、また新たな記憶が重なっていく。

 

こういうことが出来るのがリノベーションの良さというか、本質だと考えています。

 

誰よりも出来上がりが楽しみなワタクシ。。

 

 

 

 

0 コメント

悠久の佇まい。

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

上京区は、事務所から徒歩圏内の町屋にて改修工事の打合せ。

 

改修されて間もない町屋を更にと、ご相談に来られました。

 

打合せからの帰り道に佇むは、かの紫式部の邸宅跡。

 

以外と知られていない廬山寺というお寺。

 

源氏物語が執筆された場所だとか。

 

建物は当時から変わっていますが、1千年の時が経っても佇むその姿に、1千年前に想いお馳せる。

 

不思議とオオラカな気持ちになります。

 

細かな作業が続く日々、キリッと寒い日に、キリッとオオラカな気持ちにリセットできました。

 

 

0 コメント

古い建具と古いタンスの引出し。

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

西京区桂で進行中の戸建て耐震リノベーション。

 

50年ほど前の建物に使用されていた古い建具と古いタンスの引き出し。

 

当時は一般的に使われていた、作られていた建具と引き出し。

 

木の質感はトシを重ねていけばこのような風合いになっていくのだ。

 

新品にはない価値があります。

 

まだまだがんばってもらいますよ~!

 

 

 

0 コメント

京町屋耐震診断士!

京町屋耐震リノベーション
京町屋耐震診断士登録講習!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

京都市の京町屋耐震診断士登録講習会。

 

今回京都市に登録します。

 

未だほんの数パーセントしか診断されていない京都の町屋。

 

所有者の高齢化に伴い、そして空き家となっていく古い町屋たち。

 

維持していくにはやはり相当な費用がかかります。

その費用を掛けてまで維持し残す意味・価値があるのか。

 

などと、様々な議論がワタクシの廻りでも交わされております。

 

それぞれの意見があっても良いというのがワタクシの意見。

 

建物に関わらず、古いモノが残っていたりすると、「よくぞ残していてくれた!」と思うことが良くあります。

 

歴史的価値があるかどうかは、時代を経ないと、その本当の価値はわからないですね。

 

町屋の耐震診断は、あまりにも高齢化した住宅なので、診断結果はいずれも良くないのは目に見えておりますが、メンテ状態によっては思っていたよりも良い、さらには建物価値も思っていたより良いということが少なくない。

 

「とりあえず見て欲しい」という方は、京都市診断士派遣事業で無料で京町屋の診断を行いますので、活用して頂きたいと思います。

 

  

0 コメント

主役は小さなお姫さま~。

マンションリノベーション!
キレイポーズを決める!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

マンションリノベーションの打合せ。

 

今回の主役は小さなお姫さまです。

 

ピンクが大好きなお姫さま。

 

かくれんぼが大好きなお姫さま。

 

小さな子たちにとってはオトナの打合せはタイクツな時間です。

 

あまりにも一緒に遊びすぎて打合せにならない場面も。

 

スミマセン。。

 

出来上がりを気に入って頂けるようにおっさんたちはがんばります!

 

 

 

 

0 コメント

耐震リノベーション!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

西京区桂にてプロジェクト進行中の木造戸建て耐震リノベーション。

 

2月下旬ころの着工に向けて着々と準備は進んでおります!

 

建築は生産にとても時間がかかります。

 

良い建築にするべく着実に真摯にひとつひとつ積み重ねていく。

何一つ飛ばすことはできないのだ。

 

完成が楽しみでしょうがない。

 

着工前のこのワクワクどきどき感、この緊張感がたまりましぇん!

 

 

0 コメント

こだわりの手づくりキッチン設計!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

宝塚市でプロジェクト進行中のマンションリノベーション。

 

弊社では現場造作によるこだわりのキッチンをご提案します。

 

現場の大工さんと建具屋さんで作るキッチンはもちろん一から造るオリジナル。

 

余分な機能を取り除けば、もちろん使う素材によって変わりますが、メーカーのシステムキッチンよりお得に自分だけのこだわりぬいたキッチンができます。

 

素朴でシンプルなキッチン。

 

使うほどに馴染んでいくキッチンにするべく綿密な打合せと緻密な設計を繰り返します。

 

出来上がりが楽しみです!

 

 

 

0 コメント

新年おめでとうございます!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

新年おめでとうございます。

 

昨年はたくさんの人に支えられ大変に皆々様には御世話になりました。

 

また、今年はよりいっそうの惜しみない努力とチャレンジし続ける精神で精進して参りますので、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて、本日4日より営業開始です!

 

早速に、本日は1組お客様がお見えになり、お住まいのリノベーションのお打合せをさせて頂きました~。ありがとうございました!

 

今年もたくさんの方々と出会うと思うとますます楽しみな1年です。

どんな年になるんでしょうね~。

 

チナミニ、後厄のワタクシですが、全身全霊でことしも突っ走っていきまっせ!

 

 

 

0 コメント

仕事納め!この1年ありがとうございました!

木造耐震リノベーション!
お気に入りのブルースを聴きながら♪♪今年〆

年内の営業は本日で終了致します。

 

年始は4日より営業しております。

 

休日期間中もゴソゴソと出たり入ったりしておりますので、もし御用がある方は事前にご連絡頂ければご対応させて頂きます。

 

毎年のことですが、1年間いろいろな方と出会い、本当に周りの方々に支えられて生きているのだと年々感じるようになります。

 

この1年間本当にありがとうございました。

また、来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

来年はいったいどんな方と出会うのでしょう。

 

来年1年間がまた楽しみです!

 

 

0 コメント

年末年始のおしらせ~

団地リノベーション!
壬生川団地リノベーション

年末年始のお知らせです。

 

12月31日~1月3日まで誠に勝手ながらお休みとさせて頂きます。

 

お正月に無料相談をご希望される方は事前にご連絡頂ければご対応させて頂きます。

 

今年もあとわずかですね。

 

あっと言う間の1年でしたね。

 

山積みの仕事、張りきって年末スパートです!

0 コメント

マンションリノベーションプロジェクト始動~

宝塚市で新たなマンションリノベーションプロジェクトが始動します。

 

小さなかわいいお姫さまがいるご家族のお住まい。

 

素朴でシンプルな、明るくオーガニックな住まいにリノベーション致します。

 

概要プランが決まり、来年の2~3月頃着工を目標に、これから詳細な打合せを重ねて実施設計に入ります。

 

さりげなく落ち着ける居場所を造り付ける住まい、家族が快適に暮らせる住まいに大変身致します。

 

出来上がりのイメージを如何に共有していくかがカンジン。

 

出来上がっていく過程を、お客様と一緒に共有できる喜びは他には変えがたい貴重な時間です。

 

あ~出来上がりが楽しみで待ち遠しい~。

 

 

 

 

0 コメント

オープンハウス開催!

団地リノベーション!
リノベーション完成見学会開催!

年末オープンハウス開催致します~。

 

壬生で行っておりました築40年団地のリノベーション。

 

今回オーナー様のご厚意によりオープンハウスを開催させて頂きます。M様ありがとうございます!

 

*事前予約制(参加費無料)

日時:12月23日(金祝)、24日(土)、25日(日)

場所:京都市下京区中堂寺壬生川町29-1壬生川団地内

 

*詳細なお部屋は事前申し込みされたかたに限りお知らせ致します。ご了承くださいませ。

 

無垢フローリングや漆喰壁など自然素材をフンダンに使ったオーガニックな住まい、現場造作によるオリジナルキッチンやオーナー様のご支給による厳選の照明器具など見所満載です。

 

ご予約は、メール(問い合わせフォーム)、もしくは直製お電話にて。フルってご参加下さい!お待ちしております!

 

 

 

 

0 コメント

ご契約!

木造耐震リノベーション!
設計契約頂きました!ありがとうございます!

西京区桂の木造耐震リノベーション案件。

 

無事にご契約(設計契約)頂きました。

 

ありがとうございます!

 

来年の2月~3月の着工を目標に、これから実施設計に入ります。

 

詳細なお打合せを重ねていきどんどん具体化していきます。

 

弊社では、実施設計に入る段階で「設計契約」を結んで頂きます。

 

設計施工で請け負う場合も同様で、改めて工事請負の契約も結んで頂きます。

 

F様、数ある中から選んで頂き誠にありがとうございました!

良い建物に仕上げていきます!

 

もう今から出来上がりが楽しみでタノシミデ、しようがありません!

 

 

0 コメント

定期点検!

木造耐震リノベーション!
使いこなされている感じのセパレートタイプキッチン~。

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

昨年の9月にリノベーション工事のお引渡しをさせて頂きましたT様邸の1年点検にお伺い致しました~。

 

セパレートタイプのキッチンも随分使いこなされているご様子で、ご提案した甲斐がありました。

 

定期点検では、主に造り付け建具や無垢材の状態、住設機器類の不具合などをチェックします。

 

雨漏れがあった箇所や床下の状況などもチェック致します。

 

不具合や動作不良がある場合は迅速に修理交換を致します。

 

今回は天井に貼ったクロスの浮きなどを少し直します。

 

「長く安心して住める」住まいづくりをモットーとしております!

 

T様、お忙しい中ありがとうございました!

 

 

0 コメント

記念の手形~!

団地リノベーション!
元気いっぱいにペンキまみれのチビッ子たち!

壬生の団地リノベーション。

 

お施主様にて壁の塗装をDIY~。

 

記念にちびっ子たちの手形をペチャ。

 

ちびっ子たちも手や顔をペンキだらけにしながらガンバってくれました~。

お父さんが一番汚れてましたか。。

 

いっそう想いがつまった住まいになりましたね。

 

楽しめたかな~。

 

お疲れ様でした~ありがとうございました!

 

 

0 コメント

左官屋さん登場~!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

 

壬生で進行中の団地リノベーション。

 

左官屋さんによる壁のしっくい仕上げ中です。

 

漆喰(しっくい)は石灰を原料にした左官材。

調湿効果や消臭、殺菌効果がある自然素材です。

 

似たもので珪藻土(けいそうど)というものがあります。

珪藻土は海中の土。

プランクトンや海藻類の死骸などが堆積した土を原料にしたもの。

こちらも調湿効果などの効果がある自然素材です。

 

仕上げのテクスチャによって使い分けたりします。

 

無垢のフローリングや壁の漆喰などの自然素材は、実際に住んで体験してみないとその良さはわかりませんが、体験した人はみなさん口をそろえておっしゃいます。

 

「ホンマに気持ちがいい!癒される~」

 

出来上がりが楽しみです。

 

 

 

 

0 コメント

ワークショップ開催!

京都で主にオーガニックな自然素材でリノベーションの設計施工を行う建築士事務所。

 

先日のエキスポでのワークショップの様子です~。

 

古い元小学校でしっくい塗りを体験して頂きました。

 

元小学校での開催ということで、ワレワレも教師になったような気持ちになり、小学生たちが教え子かのようなサッカクに。。ワレワレも貴重な体験でした

 

来てくださった方々ありがとうございました!

 

 

0 コメント

町の安全について考える!

耐震リノベーション
町の安全ついて考える!

京都でオーガニックな自然素材でつくるリノベーションを、主に設計から施工まで行う弊社。

 

「まなびや2016 防災教室 ~立誠学区地域の木造住宅などの耐震改修について~」
無事終了致しました~。

京都市防災課、住宅供給公社すまいあんしんセンター、中京消防署、木屋町立誠学区の住民や飲食店関係者の方々、防災自治会であるお寺のご住職の方々、様々な視点で考えた町の安全について。

白熱したリアルな議論で大変有意義な時間でした。

ワタクシはリノベーション現場の立場からいろいろと意見を言わせて頂きました。

ありがとうございました!

0 コメント

劇的ビフォーアフター的な。

団地リノベーション!
設計士、羽目板を塗る!

壬生で行っている団地リノベーション。

 

設計士、羽目板を塗っています。

 

塗っているのは、蜜蝋オイル。

 

天井に張る羽目板はポピュラーな米杉(レッドシダー)です。

 

張ってしまうと隠れてしまう実(さね)のところを、張る前にせっせと現場で塗る。

 

設計をするのが本分の設計士ですが、現場でできる作業は率先してする。

ワレワレのモットーであります。

 

なんたって造るのが大好きなのですから。

 

 

 

 

 

0 コメント

職人の手。

団地リノベーション!
カンナ掛け中の大工さん!

京都でオーガニックな自然素材でつくるリノベーションを、主に設計から施工まで行う弊社。

 

ゴツゴツした職人さんの手。

 

無垢の木を触るその無骨な手は、ゴツゴツしてるんだけれどどこか暖かくやさしい。

 

木を触る暖かくやさしい職人の手が、ひとつひとつ丁寧に住まいを造り上げます。

そんな住まいは家族を暖かく見守る。

 

住まいづくりは手づくりなのです。

 

 

 

 

 

0 コメント

こだわりのイメージパース!

改修案件のプレゼン資料作成~。

 

こだわりの手描きイメージパース。

 

やはり、造り手の熱い想いを伝えるには手描きがいい。

 

手描きの臨場感がよりイメージを膨らませてくれます。

 

多少の誇張はありますけど。。。

 

完成をイメージしながら作成する手描きのイメージパースはやっぱり格別なものです。

 

 

0 コメント

まなびや防災教室!

まなびや防災教室!後援リノベーション住宅推進協議会
まなびや防災教室!

11月6日(日)は元立誠小学校でのイベント「まなびや2016」の京都市主催の防災教室にお邪魔致します。

 

木造耐震改修についてのシンポジウムでワタクシも参加致します。

 

京都市住宅供給公社の住まい安心センターと京都市防災課、中京消防署と町の安全について考えます。

 

場所: 元立誠小学校 会議室(四条木屋町上る西側)

日時: 11月6日(日) 14時30~16時

無料です!

 

木造建物の耐震相談会も無料で行いますのでお気軽にお越し下さい~。

続きを読む 0 コメント

素朴でシンプルが美しい。

開口枠の加工。
素朴なラワンの無垢材で扉などの開口枠を現場加工。
大工さんがじっくりと丁寧に木のクセを見ながら加工します。

最近の新建材の普及で、「木」そのものを加工する技術をもった大工さんがめっきり減っています。

できる限り新建材は使わずに昔ながらのやり方でシンプルにつくり上げていきます。

 

0 コメント

リノベーションEXPO京都2016!

木造耐震セミナー
耐震セミナー開催中。満員御礼!

元立誠小学校(四条木屋町上る)にて、29日(土)・30日(日)とリノベーションEXPO京都2016無事満員御礼にて開催致しました~。

 

セミナーやワークショップは両日とも満員御礼で楽しく盛り上がりました!!

 

弊社も、29日(土)に木造耐震リノベーションのセミナーをさせて頂き、ありがたいことになんと立ち見まで出るほどの賑わいでした!

 

来ていただいたお客様ありがとうございました。

慣れないセミナー講師で上手くお伝えできなく、大変に恐縮でした。

 

元立誠小学校では引き続き「まなびや2016」と題した様々なイベントが行われております。

同日の29日は小学校校庭でプロレスの興業も行われていました。

 

来年には取り壊しになるかもしれないこの小学校。

本当に年月の経った良さがギッシリ詰った空間の小学校です。

イベントなどでは使用できるか分からない。

もしかするとここでの開催は最初で最後になるかもしれないなかで、多くの方に足を運んで頂き、この小学校の魅力をお伝えできたことにも開催した意義があったように感じます。

 

リノベーションの魅力が詰った小学校でした。

現在の日本の現状をまのあたりにしている建物でしょう。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

リノベーションEXPO2016開催!

続きを読む 0 コメント

小さなおせっさん~

団地リノベーション!
俺これがいい!

小さなおっせさん、内装材を検討中。

 

タイルやガラス、床材などなど、ちゃんと自分の好みがあります。

 

「俺はこっちがイイ!」

 

スクスクと元気いっぱいにどんどん成長してくことでしょうね。

 

オウチも同じ。

 

時が経った分だけ、家族と共に成長していく。

 

同じだけシワも刻まれていくのです。

 

同じように呼吸する、そんな自然な素材をワタシタチは提案します。

 

同じだけ成長していくオウチは家族を暖かく見守るのだ。

 

出来上がりが楽しみ。

 

 

続きを読む 0 コメント

マンションリノベーション工事中!

築40年の団地をリノベーション
壬生団地リノベーション

団地リノベーション絶賛工事中!

 

少し過ごしやすくなってきましたが、まだまだ暑さからは開放されないですね。

 

現場では大工さんによる壁・床・天井の下地を施工中です。

 

これから断熱材を吹き込んで、電気配線などを下地の中に仕込んでいきます。

 

そして、設備の配管・・・

続きを読む 0 コメント

リノベーションEXPO2016開催!

今年もリノベーションEXPO2016開催致します!

 

日程

・大阪開催 10月8日(土)、9日(日)、10日(月祝)

・京都開催 10月29日(土)、30日(日)、11月5日(土)、6日(日)

 

知って得するセミナーや無垢材を使ったワークショップ、トークパーティ、展示即売会など盛りだくさんなイベントです。

 

今回の京都開催は、元立誠小学校(木屋町四条上る)で行います。

 

小学校のレトロな校舎はほぼ創建当時のままでリノベーションを学ぶ場所としては雰囲気バツグンです。

小学校の見学だけでも面白いですよ~。

 

また、元立誠小学校では10月28日~11月27日の期間は、「まなびや」というイベントを開催中で、立誠小学校界隈の歴史や風土を学ぶイベントがたくさん開催されています。http://rissei.org/manabiya/

 

グランドでプロレスも開催されます↓

 

詳細な情報は追ってお知らせ致します~。

 

入場は無料ですのでフルってご参加下さい!!

 

 

 

続きを読む 0 コメント

内装材のご提案!

マンションリノベーションの内装材の検討。

 

出来上がりをイメージしながら、あれやこれやと見本サンプルでの検討は楽しいですよね~。

 

なかなか自分好みにかたよりがちになるので、お客様に気に入ってもらえるかな。。とかいろいろ不安にもなりますけど、お客様からのリクエストで新たな扉が開かれることもあります。

 

ウォルナットの無垢フローリングにナチュラルでヴィンテージな雰囲気を目指します。

 

出来上がりが楽しみですね。

 

あとは難問の予算の調整。

 

う~む、悩ましい。。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

築200年。

事務所からほど近い、京都御苑内にある九条家のお茶室「拾翠亭(しゅうすいてい)」。

 

散歩がてらに公開されている度に行きます。*入場料は100円です。

 

江戸後期の建築。

 

およそ築200年。

 

ほたる壁が特徴的な三帖中板の草案茶室と、池に面した十帖の広さのある書院茶室。

 

8月は、さるすべりの花もみごろで何時間でも座っていられる佇まいについつい居座ってしまうのだ。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

フローリングのご提案!

無垢フローリングのご提案。

 

定番はナラですが、予算がタイトなときはパイン材をご提案させて頂きます。

 

でももうチョット手を伸ばして、以外と安く手に入りそうなクルミかクリを使いたいのだ。

 

あとは予算とにらめっこ。

 

*写真下上から、クルミ・クリ・レッドウッドパイン・ナラ

0 コメント

昭和なスイッチ

昭和レトロなスイッチ。

約40年前のナショナル製。

パチパチと押し応えバツグンでいつまでもパチパチしてしまうのだ。

あまりパチパチやるとだめになりそうな気がして控えるが、約40年間パチパチされてきたのだから今更大丈夫だろうに、などどブツブツとつぶやきながらパチパチやる。

まだまだパチパチ働いてもらいます。

 

0 コメント

団地リノベ

下京区にて団地リノベーション。

 

解体作業終了です。

 

コンセプトは築40年の団地の風合いを残した爽やかな昭和レトロ。

(変更の場合があります)

 

これからどんどんカタチになっていくのが楽しみですね。

 

分譲物件なので金額など興味がある方は問い合わせ下さい。

 

夏バテ真っ盛りですが張り切って参りましょう~!

 

 

0 コメント

終の住処とは

京都市は上京区のマンションリノベーション計画。

 

築40年のRCマンション。

 

高齢のご夫婦二人暮らし。

 

終の住処として、関東のお住まいからこのマンションに移り住むとのこと。

 

お話を伺うなかで、住まいのあり方について改めて考えさせられます。

 

「良い住まい」とは何か。

 

佇まいや設え、機能的な動線計画に基づく負担のない生活、段差は極力少なく、省エネルギーであること。

 

と、考えはいろいろ及びます。

 

派手な装飾はなく、質素で簡素な佇まいの中に選びぬかれ洗練されたものが何気に使われている。

 

季節を感じながら、四季折々の飾りを設え、日常のささやかな変化に贅や趣を感じることができる。

 

これまでの人生駆け足で突っ走ってきた日々を懐かしく思いながら、ゆったりとした時間を過ごす。

 

様々な思いが交錯するなかで、ご夫婦をゆったりと暖かく包み込むような住まいになればという思いです。

 

良いご提案が出来そうです。

 

 

 

 

0 コメント

伏見のリフォーム

伏見区でリフォーム工事。

 

 

リビングを主に、カウンターなどを新たに造り付けます。

 

 爽やかな若いご夫婦と元気なちびっ子がお施主様。

 

工事のほうは順調で引渡しまでもうすぐです。

 

新たな住まいで元気いっぱいに育ってもらいたいですね。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

リノベEXPO京都開催!

今年の2月に開催しましたリノベ京都。

 

10月に今年2回目の開催を致します!

 

リノベーション住宅推進協議会では、毎年秋に全国でリノベEXPOを開催しています。

 

例年関西エリアは大阪で開催しています。

 

昨年より在京都企業による地元開催を企てていたのであります。

 

このたびの会場予定地は四条木屋町上る元立誠小学校校舎(写真)。

 

シネマ上映や元職員室を使ったカフェなど常時催しているトコロ。

 

レトロな雰囲気の校舎がリノベのイメージを「グッと」駆り立てます。

 

イベント内容はワークショップやセミナー、見学会などを企画中。

 

詳細はおいおいアップ致します。

 

乞うご期待!

 

 

0 コメント

団地リノベ

京都市は壬生で団地リノベーション。

 

築40年以上の分譲団地の売り物件。

 

ロケーションはバツグンに良い。

 

単身か2人世帯くらいにフォーカスした間取りにします。

 

8月の盆明け~9月くらいに完工予定。

 

オープンハウスしますので費用など興味がある方はご一報下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

宇治市槇島町にて木造住宅新築工事監理~。

宇治市槇島町にて木造住宅新築工事の確認申請手続き。

 

槇島町の中でも伏見区にほど近いエリア。

 

0通り~8通りまで不思議な通り名があるところ。

 

約40年前の宅地造成された街区はなかなか立派な家が立ち並ぶ。

 

今の、プラスチックでつくった家よりもっとも家らしい家たちだ。

 

そんな街もどんどん空き家化していく様子です。

 

私鉄の駅もほど近く、便利なように感じるのに。

 

出来ればこのような街並は建て替えよりリノベーションを勧めたいですね(ホンネ)。

 

 

0 コメント

プロジェクトM(M計画)

ある建設会社様のモデルハウス計画。

 

コンセプトは健康住宅。

 

自然素材を使用するだけでなく精神的にも健康になれる家。

 

都心に住む比較的高齢なご夫婦二人暮らし、もしくはよい年頃の息子か娘の3人暮らしを設定した間取り。

 

親も子もそれぞれが自立した年頃となり、おのおのの時間を大切にしたい。

 

そして、趣味の時間や家族の時間、仲間との時間をゆっくりと呼吸するようなリズムで過ごせる家。

 

スキップフロア(パースのような)を取り入れた間取りなど。

 

その年頃にならないとわからないかも知れないが、暮らしの基本は変わらないのだ。

 

 

0 コメント

左京区岡崎で木造分譲住宅新築工事監理

左京区は平安神宮の少し上がったところで木造分譲住宅の新築工事監理。

 

京都市の景観条例では比較的厳しいエリア内。

 

現在京都市と景観協議中です。

 

5月下旬には建築確認申請が下りるか。

 

最近は分譲地に宿泊施設、ゲストハウスなどの簡易宿泊施設を建てる計画の相談が相次いでいます。

 

この地は分譲住宅ですが、宿泊施設にすれば飛ぶように売れ始めているという。

 

今後もこの観光産業の市場は大きくなると予想されています。

 

まあ、10年のちはどうなっているかは?ですけど、2~3年前とはかなり相場も変わっているので予測はできませんね。

 

資産があれば建てて売り出すより運営したほうが良いのか。

 

それも大変だし。。

 

などと、うんぬんかんぬんブツブツと念仏を唱えるように、活況になればと願うばかり。

 

 

0 コメント

マンション計画進行中。

右京区で進行中のマンション計画。

 

京都でも屈指の観光エリアでロケーションはバツグンに良いので、なんとか宿泊施設にできればと、駆け回ったがやはり用途地域の壁は崩せない。(当たり前ですが)

 

京都では数年前に、一先ず2020年までの観光産業推進計画案がまとまりました。

 

宿泊施設などの誘致をどんどん推し進める内容も盛り込まれています。

 

観光産業が盛んになり、宿泊施設が足らないという現象はますますエスカレートしていくのは目に見えている。

 

京都は特に観光産業に特化した街です。

 

そんな街中の閑静な住宅地に屈指の観光スポットなどがあったりします。

 

このような場所のほとんどは宿泊施設は法的に建てれないエリアなのです。*用途地域について

 

しかし近い将来、規制緩和がされていくことは間違いないと言われています。

 

先だっても、宿泊施設に限り、駅前などの商業系エリアで容積率の緩和が公表されたばかりだ。

 

どんどん宿泊施設を建てなさいと言うことなのだ。

 

だからどんどんそういった規制緩和はされていくだろう。

 

空き家もどんどん売れ始めている。

 

ゲストハウスなどの簡易宿泊施設にすればが飛ぶように売れ始めている。

 

とりあえずは、マンションで建設して規制緩和がされれば宿泊施設に転用することができればという方向で進行中。

 

いずれにしても軸のあるコンセプトは必至。

 

そして、予算と収益性のバランスを計るのがデザインの真骨頂なのだ。

 

 

 

 

0 コメント

中京区で新築住宅~。

中京区西ノ京で新築分譲住宅の監理。

 

更地になる前は昭和初期あたりの町屋が建っていました。

 

空き家になりメンテナンスを出来る人もいない状態で分譲されました。

 

立地条件が悪ければ空き家のままで放置されていたのかもしれません。

 

空き家問題の救世主となるのはやはりめまぐるしく延びている観光事業か。

 

インバウンドが救世主となるか。

 

さてさて、監理のほうは、現在京都市の景観申請の許認可が無事に下りて建築確認申請の審査中。

 

4月初旬から半ばころには着工できる予定。

 

工事は地元大手のビルダーが行います。

 

よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

WEBマガジン「Homefyホーミファイ」に事例掲載!

ドイツ発の世界的なサイト「homifyホーミファイ」の特集記事で当事務所の事例を掲載頂きました。

 

特集「限られた空間に洗濯機スペースを設けるには」(リンク)

 

インテリアから建築家まで、世界中の住空間のアイデアを見ることができる雑誌のようなサイトです。

 

他にも当事務所では「Limiaリミア」(日本)や「Houzzハウズ」(アメリカ)などのサイトに登録掲載しています。

 

このようなWEBサイトがインテリア雑誌に変わって普及していってます。。

 

みなさんご存知でした??

 

まだまだ知らない方が多いのではないでしょうかね~。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

宇治市槇島にて敷地調査

宇治市槇島町にて木造戸建ての建て替え計画の為、敷地の調査。

 

建て替えるにはもったいないと思えるほど立派な既存。

 

「もったいない」と思うワタクシは貧乏クサイのでしょうか。。

 

勝手に耐震診断してリノベーションの案をだそうかしら。。。

 

 

 

 

0 コメント

北区大宮の(4軒同時着工中)分譲住宅で中間検査を実施!

北区大宮で監理している分譲住宅の中間検査を実施。

 

指定検査機関による検査と瑕疵保険の検査。

 

役所で行っていた建築確認申請業務は平成11年から国や自治体が指定する検査機関(指定検査機関)でも行えるようになりました。

 

いわゆる民間化されたのです。

 

民間化されて申請は数社(4~5社ほどか)依頼先を選べるようになった。

 

確認申請とそれに伴う検査費用などは大体どこも同じような金額だが、群を抜いてかなり安い費用で請け負っている検査機関が1社ある。 

 

この業界では誰もが知っていてそして疑問に思ってる、この金額の差は何? 

 

他の検査機関は値段を下げる気配はまったく無い様子。

 

さて、本題の検査のほうはと言いますと、若干の是正あり!

 

真摯に受け止めます!

 

木造住宅の中間検査では、構造軸組の金物検査を主に行います。

 

竣工してからは目にすることがなくなる構造体。

 

ボルトの緩みや構造金物の取付不良などは、仕上げよりも慎重かつやりすぎるくらいに確認をしないといけないのだ。

 

直接手を下す現場ではそういう意識がもっとも高くないといけない。

 

「確認カクニン」が大切。

 

 

 

 

 

0 コメント

マンション計画!

京都市は右京区の名刹仁和寺前にてマンションの計画。

 

かなり建築制限の規制が厳しいエリア。

 

第1種低層住居専用地域で風致地区(3種)、建ぺい率40%で容積率が60%となっている。(ちゅっと専門的ですが)

 

あまりボリュームが取れない上に外構にかかる面積が大きいので果たして収益物件にできるのか。

 

条件が厳しければ厳しいほどに燃えるワタクシは確実にMでしょう!

 

 

デザイン性の高い良い建物にしたい思いと、いかに建設コストを落とすかが葛藤。

 

う~ん、ナヤマシイイーー!

 

なにか良い案ありますか=3

 

 

0 コメント

リノベーションワークショップ、トークイベント開催!

続きを読む 0 コメント

「住まいの耐震相談会」引き続き開催!

「住まいの耐震相談会」

・日時:2月14日(日)、21日(日) 10時~16時 

 *予約制ですので問い合わせフォームかお電話(075-777-7875)でご予約下さい。

・場所:当事務所(京都市上京区桝屋町363サークルK河原町丸太町ビル3F) 

 

 

さあ耐震診断の季節真っ只中です!

 

だんだんと暖かくなってきたこの時期、花粉が気になる季節です。

 

花粉症の方はおウチに非難していることが多いのでは??

 

また、季節の変わり目で雨も多いこの時期、雨音を聞きながらおウチで読書とか良いですよね~。

 

そんなおウチの安全・安心について考えてみてはいかがでしょう~~。

 

特にリフォームやリノベーションを考えている方、部分的な改修でも可能な耐震補強の極意をご説明致します!

 

築20年以上の木造建物にお住まいの方々におススメ致します。

 

フルってご参加下さい!

 

0 コメント

~景観規制地区内の外壁改修~

祇園八坂にあるテナントビルの外壁改修。

 

京都には景観条例なるものがあり、京都市内はほぼ規制対象地区となっています。

 

建築確認申請がいらない改修工事に関しても市へ許可申請手続きが必要なのです。

 

とりわけ観光地である祇園八坂付近はかなり厳しい規制地区なのだ。

 

使用できる外装材や屋根材の素材や色などに厳しい基準が設けられている。

 

確かに、これまでアバンギャルドで派手な建物が無秩序に建てられてきたので、京都の風情ある景観は大分蝕まれてきました。

 

景観条例による規制は必要なのだ。

 

しかし、机上で判断してばかりのように感じるのはワタクシだけでしょうか。

 

審査の基準が違うように思うことが多々あるような。。

 

「そのまましたらチンドン屋になりますよ!」

 

近代的な建物の一側面に木目のサイディングを貼るなんて、着物にハイヒール履くような感じに思えてしゃーない。

 

おかしいでしょう!

 

条例施工からほぼ10年。

 

まだまだ見直すべきことがある!!

 

と改めて痛感。

 

 

 

 

 

0 コメント

北区で新築分譲住宅着工!

北区で監理しております4軒口の分譲住宅着工致しました。

 

昨年に京都市と景観協議、年末のバタバタで確認申請しておりましたが無事に着工できてとりあえずホッとしております。

 

4軒ホボ同時着工なので工事の段取りは大変ですが、そこは手馴れたビルダー(全国区のビルダー)が施工するので大丈夫でしょう!

 

タイトな工期ですがご安全に御願い致します。

 

「ヘルメット ヨシ!安全帯ヨシ!足元ヨシ!本日もご安全に!」

 

 

 

 

 

0 コメント

なんともウレシイじゃ~あ~りませんか!

昨年にお引渡しをさせて頂いたお客様から、なんと、少し早目のバレンタインチョコを頂きました。

S様お心遣いありがとうございます!

 

写真はすでに3つほど食べてありませんが、美味しく頂きました~。

 

その後のお住まいも非常に快適です、と本当に喜んでいらっしゃいました。

 

ありがとうございました。

 

また撮影にお伺いしますのでよろしく御願い致します!

 

 

0 コメント

住まいの耐震相談会

耐震診断の季節です。

 

耐震診断の季節!?

 

家に居ることが多い冬の時期に、「住まいの安全」について考えてみてはいかがでしょうか。

 

ご自宅の間取り図があれば当日に簡易的な耐震診断を実施致します。

 

実際にお住まいのお家がどれほど安全なのか。

実際に耐震改修ってどういうことをするの?

実際に耐震改修費用っていくらくらいかかるの?

大きく間取りを変えた改修をしたいけれどできる?

耐震改修には補助金が使えるのって本当なの?

 

などなど、気になることはいっぱいありますよね~。

 

築20年以上の木造建物にお住まいの方にお届け致します。

 

参加費は無料ですので、是非こういう機会をご利用して下さい。

 

家の健康について考えましょう~。

 

お待ち致しております。

 

 

0 コメント

十日えびす!商売繁盛祈願!

商売繁盛~笹もってこい~。

 

10日、京都えびす神社にお参りに行きました。

 

さすがの賑わいで大勢の参拝客。

 

そんな大勢の参拝客はどこか皆、

 

「今年こそは良くなるかな」

 

というような面持ちに見える。

 

景気は上向きつつある!と言われておりますが、どうでしょうか。

 

もうデフレは脱却した!と言われておりますが、どうでしょうか。

 

まだまだ安い合戦が続いている。

 

そして今年は消費税増税の影響を受けるのではないかと言われております。

 

駆け込みによる材料や人手不足による工事単価の高騰が懸念されます。

 

増税後の税制の優遇措置などはされると思いますが果たしてどうなることか。

 

新築やリフォームなどは高価な買い物ですのでより慎重にならざるを得ないでしょう。

 

10%の消費税。

 

ひえ~っ。

 

 

0 コメント

中間検査~。

伏見区で監理している新築木造住宅。

 

先日無事に検査機関による中間検査を実施。

 

検査機構による中間検査は主に木造軸組みの金物検査になります。

 

構造計算したとおりの仕様金物が付けられているかどうかを検査する。

 

昨今は様々な種類の構造金物が出回っています。

 

メーカーもいろいろあり種々様々でこれ以上増えると現場が混乱するばかり。。

 

足早に過ぎ去る検査員もキチッと理解しているのだろうかと疑問に思うときがある。

が、はっきり言って見た目だけでは中々ワカリヅライ。

 

種類増えすぎ!

 

 

0 コメント

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

 

新たな年が始まりました。

 

毎年思うことですが、本当にいろいろな方と出会う。

 

今年もどんな方と出会うのだろう、とココロが弾みます。

 

いろいろな方と出会うなかで新たな自分に気づかされる。

 

感謝の気持ちと初心を常に念頭に今年も突っ走ります!

 

そして多少カラマワリ気味になるが、熱い思いを内に秘めて突っ走ります!

 

さらにそんな今年は厄年(本厄)だが、突っ走っていきます!!

 

今年もどうぞよろしく御願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント